Amazonでの支払いに特におすすめなクレジットカードを5枚紹介!

ネットショップと言って最初に思い浮かぶのは、やはり「Amazon」でしょう。

Amazonをそのまま使っていても便利でお得ですが、クレジットカードで買い物をすると、ポイントが貯まりさらにお得になります。

ポイントモールを経由する場合に、Amazonでの獲得ポイントが増えるクレジットカードがありますので、そうしたカードを使うのが効率的。

この記事では、Amazonで使う場合に優れているクレジットカードを紹介していきます。

Amazonで使うクレジットカードはメインカードかサブカードか

「Amazon」でショッピングをすると、Amazonポイントが貯まります。

しかし、Amazonではポイントがつく商品は少ないため、Amazonのポイントは貯まりにくいと感じている人も多いのではないでしょうか。

AmazonでのショッピングではAmazonポイントを狙うのではなく、ポイントが貯まりやすいクレジットカードを使うのがおすすめです。

つまり、どのクレジットカードを使ってAmazonでの買い物するかが重要になります。

ポイント還元率が高いクレジットカードを選べば良いのですね!
もちろん、それも1つの選び方です。ですが、年会費の点は注意しておきましょう。

たとえばポイント還元率が高くても、年会費が高ければ、結果として損になってしまうこともありますよ。

Amazon用のクレジットカードを選ぶ場合、まず自分の目的をはっきりさせましょう。本当にAmazonでだけお得なら良いのか、それとも他のサービスも気になるのか。

他にメインカードを持っていて、Amazon専用のクレジットカードをサブカードとして作る場合は、次の点に注意してクレジットカードを選びましょう。

Amazon専用クレジットカード(サブカード)を作る場合
  1. Amazonでのポイント還元率が高い
  2. 年会費が安い

Amazon専用カードなら、Amazonでのポイント還元率が高くて、年会費が安ければそれで十分です。

それにAmazon専用のクレジットカードとして使うのなら、他の店での還元率やその他の付帯サービスを考慮する必要はありませんよね。

また、Amazonでお得なクレジットカードが良いが、Amazon以外でも使いたい場合は、次の点に注意してクレジットカードを探しましょう。

Amazonでもお得なメインカードが欲しい
  1. 基本還元率が高い
  2. 必要なサービスがある
  3. Amazonでのポイント還元率が高い
  4. 年会費が安い

Amazon以外でも使うなら、Amazonだけでお得なカードではいまいちです。

公共料金や電話料金をクレジットカードで支払う場合、月に2~3万円程度は使うでしょう。他に外食や街での買い物などでカードを使うこともありえます。

Amazon以外でカードを使う割合が増えるほど、Amazonでの還元率の価値が薄れてしまいます。

Amazon専用にしない場合は、基本還元率とサービスの充実度を重視してクレジットカードを選びましょう。

Amazonで使うのにおすすめなクレジットカード

Amazonで使うクレジットカードでおすすめなのが、次の5つ。

Amazonでおすすめのクレジットカード
  1. JCB CARD W
  2. Amazon Mastercardクラシック
  3. Amazon Mastercardゴールド
  4. Orico Card THE POINT
  5. Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

では、それぞれのカードを詳しく見ていきます。

JCB CARD Wは年会費無料でサービスのバランス良好

JCB CARD Wは年会費無料で、Amazonでの還元率が「2.0%」、基本還元率も「1.0%」、さらに保険まで付帯するというスキのないカードです。

どれにするか迷ったら、とりあえずJCB CARD Wにしておく、という考えでも悪くありません。

ただ、JCB CARD Wの欠点として、年齢制限があります。40歳以上の方は、他のクレジットカードを探すしかありません。

JCB CARD W
国際ブランド
カードの特徴
家族カード
ETCカード
国内旅行
傷害保険
海外旅行
傷害保険
ショッピング
保険
空港
ラウンジ
年会費無料
還元率1.0%
電子マネーApple Pay, Google Pay

Amazon Mastercard クラシックは年会費実質無料

Amazonカードクラシック

まず、Amazon Mastercard クラシックの基本データを確認してみましょう。

Amazon Mastercard クラシックの基本データ
項目 内容
おすすめタイプ Amazon専用
Amazonの還元率 1.5%(Amazonプライム会員なら2.0%)
基本還元率 1.0%
年会費 1,250円(税抜)
初年度無料、年に1回の利用で次年度も無料
年会費と均衡するAmazonでの買い物額 プライム会員の場合68,750円
入会条件 18歳以上
保険 ショッピングガード保険最高100万円
その他サービス
・・・年会費と均衡ってなんですか?
そのカードをいくらAmazonで使えば元が取れるか、という指標ですよ。
ああ、Amazon Mastercard クラシックの年会費分を、ポイントで取り返すには、Amazonで68,750円使わないといけないということですか。
そうです。

ただ、Amazon Mastercard クラシックは、年に1回使うだけで年会費無料です。

Amazon Mastercard クラシックは、Amazonと三井住友カード株式会社の提携カードです。

Amazonと提携しているだけあって、Amazon Mastercardクラシックは、Amazonで使う場合に獲得ポイントが増加します。

通常は「0.5%」アップ、Amazonプライム会員になっていると「1.0%」獲得ポイントが増加。

ただしAmazonプライム会員になるには税込4,900円かかりますので、獲得ポイントが増えても、そう簡単にお得にはなりません。

Amazonプライム会員の費用を、会員になったことで得られるプラス0.5%のポイントで埋めようとすると、98万円もAmazonで利用しなければいけません。

Amazon Mastercard クラシックについて詳しく知りたい人は、次の記事をご覧ください。

Amazon Mastercardゴールドにはプライム会員権が付いてくる

Amazon Mastercardゴールド

Amazon Mastercardゴールドの基本データは次のとおり。

Amazon Mastercardゴールドの基本データ
項目 内容
おすすめタイプ メインカード
Amazonの還元率 2.5%
基本還元率 1.0%
年会費 10,000円(税抜)
年会費と均衡するAmazonでの買い物額 44万円
入会条件 満20歳以上で安定収入がある
保険 国内・海外旅行傷害保険最高5,000万円
ショッピングガード保険最高300万円
その他サービス Amazonプライム会員権(税込4,900円)が付帯

Amazon Mastercardゴールドは年会費が高額ですが、代わりにAmazonでの還元率が2.5%になりさらに保険などのサービスも充実しています。

そしてもっとも重要なのが、Amazon Mastercardゴールドには、「Amazonプライム会員」が付帯していることです。

Amazonプライム会員は年会費税込4,900円ですから、実質的なAmazon Mastercardゴールドの年会費は、11,000円(こちらは税込)-4,900円で「6,100円」だと考えて良いでしょう。

次の記事では、Amazon Mastercardゴールドについて詳しく説明しています。

Orico Card THE POINTはAmazon以外でもポイントが貯まりやすい

オリコカード ザ ポイント

Orico Card THE POINTのデータは次のとおり。

Orico Card THE POINTの基本データ
項目 内容
おすすめタイプ Amazon専用
Amazonの還元率 2.0%
基本還元率 1.0%
年会費 無料
年会費と均衡するAmazonでの買い物額 0円
入会条件 18歳以上
保険 無し
その他サービス

Orico Card THE POINTは、年会費無料でAmazonでの還元率が2.0%になります。Amazon専用でクレジットカードを作るなら、これが適しています。

Amazon Mastercardクラシックは、年会費は実質無料ですが、Amazonでの還元率が1.5%にしかなりませんから、Orico Card THE POINTの方がお得です。

Orico Card THE POINTの場合、Amazonを使わなくなっても、最初から年会費が無料のためカードを放置しておけるというメリットもあります。

Orico Card THE POINTをもっと詳しく知りたい人は、次の記事をご覧ください。

Orico PREMIUM GOLDは万能タイプで使いやすい

オリコカード・ザ・ポイントプレミアムゴールド

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの基本データは、次のとおり。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの基本データ
項目 内容
おすすめタイプ メインカード
Amazonの還元率 2.5%
基本還元率 1.0%
年会費 1,986円(税込)
年会費と均衡するAmazonでの買い物額 79,440円
入会条件 20歳以上で安定収入がある
保険 国内旅行傷害保険最高1,000万円
海外旅行傷害保険最高2,000万円
ショッピングガード保険最高100万円
その他サービス

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは、年会費が安いわりに、Amazonでの還元率が高く設定されています。

保険も一通り付帯しますし、メインカードとして運用するのも1つの手です。

ただ、年会費が安いと言っても、ポイントで元を取るにはかなりの金額をAmazonで使う必要があります。

具体的には、年間で「397,200円」を超えてAmazonを使った場合に、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDを選ぶ価値が出てきます。

Orico Card THE POINTは年間無料で、還元率2.0%。397,200円使うと、獲得ポイントが「7944ポイント」。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは年会費1,986円で、還元率2.5%。397,200円使うと、獲得ポイントが「9,930ポイント」これから年会費1,986円を引くと、「7,944」ポイントでOrico Card THE POINTと釣り合います。

これ以後は、ポイント還元率が高い分、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの方がどんどん得になっていくわけです。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの詳細は、次の記事を読んでみましょう。

Amazon用のクレジットカードは年会費無料から始めるのが安全

Amazonをよく使うなら、クレジットカードを利用してポイントを稼いだほうがお得です。

Amazonでのポイント還元率が高いクレジットカードを作りましょう。

Amazonでの年会費利用額が多いなら、「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」を選び、少ないなら「Orico Card THE POINT」を選ぶのが効率的。

ただ、Amazonでの利用額がよくわからなかったり、クレジットカードの経験が少ないなら、とりあえず年会費が無料の「JCB CARD W」か「Orico Card THE POINT」にしておくのがおすすめです。

※ 掲載の情報は2020年1月現在のものです。

あなたのコメントをどうぞ!