旅行におすすめのクレジットカード5選!保険と特典でお得に旅しよう

クレジットカードは、旅行において必要不可欠なもの。

特に海外旅行では、クレジットカードがなければ旅行できないといっても過言ではないほど、重要なものです。

そもそも海外旅行の場合、クレジットカードがなければホテルの予約ができないケースが多いもの。現金で支払うならば、高額のデポジットを支払わなければならないことも多いのです。

また、海外の医療費は国内での医療費とは異なりとても高額です。そのために、旅行傷害保険が付いているクレジットカードを持っていると安心できます。

一方、国内旅行の場合は現金支払いできる場合がほとんどです。そのため、クレジットカードがなくても旅行はできます。しかし宿泊や旅費で高額利用をするなら、ポイントやマイルが貯まるクレジットカードの利用がおすすめです。

そこで当記事では海外旅行や国内旅行に持っていきたいクレジットカードの選び方やおすすめのカードについて詳しく説明していきます。

旅行時のクレジットカード!選び方やポイント

旅行には欠かせないクレジットカード。持っていくカードはどのようにして選べばいいのでしょうか?海外旅行と国内旅行に分けて説明していきます。

海外旅行にはVISAのクレジットカードを持っていこう

海外旅行に持参するカードを選ぶ際のポイントは次の2つ。

  • 国際ブランドがVISAのもの
  • 海外旅行傷害保険が付帯しているもの
  • 決済用と優待目的2つのカードを選ぶ

海外旅行に行く際は、VISAのクレジットカードを持っていくことをおすすめします。

なぜならば、海外においてはVISAの加盟店が最も多いため。JCBは日本のブランドであり、ハワイなどでは利用できるお店も多いものの、ほかの海外では使用できるお店はほとんどありません。

Mastercardも使えるお店が多いものの、VISAの店舗数よりは少ないもの。VISAのカードを持っていくと安心でしょう。

また、海外では日本と異なり医療費が高額です。日本では保険が適用されるために数千円しかかからない治療でも、海外では数十万円かかることも。

海外旅行に行く際には必ず、海外旅行傷害保険のあるクレジットカードを持っておきましょう。

旅行が豊かになるような、例えばラウンジ利用などの優待が付いているカードも持っていくといいのでしょうか?
そうですね、ラウンジが無料利用できたり手荷物の配送サービスをしてくれたりするカードならば、より快適に旅行することができますね。複数枚持っていくのもおすすめですよ。
複数枚ですか。どんなカードを選んで持っていけばいいのかわかりません。
例えば、旅行中の支払いに利用できるVISAのカードとさまざまな優待を受けられるカードというように組み合わせて持っていけば、より快適に旅行できますよ。

国内旅行には割引がありお得なクレジットカードを持っていこう

国内旅行をする際に持参するクレジットカードの選び方は次の2つ。

  • マイルが貯まるもの
  • 旅行割引されるもの

国内旅行の場合は、いかにお得に旅行するかという視点でクレジットカードを選ぶのがポイントです。

飛行機を利用する場合はマイルが貯まるもの、新幹線や電車を利用するならば料金がお得になるカードを選ぶといいでしょう。

カードの中には、提携施設が割引になるものもあると聞きました。
そうです。そういったカードを利用すれば施設が割引になるため、よりお得に旅行できますね。

エポスカードならさまざまな旅行サポートがついても年会費無料!

VISA付きのエポスカードは、年会費無料ながら旅行のサポートが充実しているクレジットカードです。

特徴 ・海外旅行傷害保険 最高2,000万円
・サポートデスクが旅行のサポートをしてくれる
・トラブルの際、24時間365日日本語でサポート
・手荷物宅配優待割引
・空港駐車場代割引
これだけ旅行に関するサポートがあるのにも関わらず、年会費無料とはすごいですね!
頻繁に海外旅行に行くわけではなく、たまに行く方におすすめしたい負担の少ないカードです。
エポスカード
国際ブランド
カードの特徴
家族カード
ETCカード
国内旅行
傷害保険
海外旅行
傷害保険
ショッピング
保険
空港
ラウンジ
年会費永年無料
還元率0.5%~
電子マネーApple Pay, Google Pay

JCB一般カードは海外旅行でもポイントがお得に貯まる!

JCB一般カードは、海外で利用することでポイントが2倍になるカードです。

特徴 ・海外旅行傷害保険 最高3,000万円
・My Jチェックに登録していればJCB海外加盟店での買い物ポイント2倍
JCB一般カードの特徴は、お手頃な年会費でありながら最高3,000万円の海外旅行傷害保険が付帯されていること。また、海外でカードを利用すれば、買い物のポイントが2倍になるため大変お得です。

JCB一般カード
国際ブランド
年会費1,250円(税抜)※
※オンラインで申し込めば初年度無料
※条件を満たせば翌年度の年会費無料
還元率0.35~0.5%
電子マネーQuick Pay, Apple Pay, Google Pay

ビューゴールドプラスカードはJR東日本利用での旅行にピッタリ

ビューゴールドプラスカードは、JR東日本を利用して旅行する方にピッタリのクレジットカードです。

特徴 ・海外旅行傷害保険 最高5,000万円
・空港ラウンジサービス無料
・東京駅構内のビューゴールドラッシュ利用可能
 ・JR東日本の提携施設優待
・空港手荷物サービス優待

ビューゴールドカードの特徴は、JR東日本関連の施設をお得に利用できるということ。

そのため、JR東日本を利用した国内旅行の場合におすすめしたいカードといえます。

ビューゴールドプラスカード
国際ブランド
カードの特徴
家族カード
ETCカード
国内旅行
傷害保険
海外旅行
傷害保険
ショッピング
保険
空港
ラウンジ
年会費10,000円(税抜)
還元率0.5%
電子マネーApple Pay, Google Pay, Suica

アメリカン・エキスプレス・カードで海外旅行をより快適に

アメリカン・エキスプレス・カードは、旅行に関するサービスが充実しています。

さすがアメリカン・エキスプレス・カード!旅行に関するサービスの種類が多いですね。
ラウンジも同伴者1名も無料で利用できますし、トラベルがより豊かなものになるカードですよ。

サービスの中でもおすすめは、アメリカンエキスプレス・トラベル オンラインという会員専用のサイト。ホテルや航空券、レンタカーの手配まで、このサイトで全て行うことができるうえ宿泊料などが割引されることも。とてもお得なサービスです。

サイトで予約するのが面倒という方におすすめしたいのが、H.I.Sアメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク。

電話一本でツアーの予約や航空券の手配、ホテルの手配などを行ってくれる、大変便利なサービスです。

アメリカン・エキスプレス・カード
国際ブランド
カードの特徴
家族カード
ETCカード
国内旅行
傷害保険
海外旅行
傷害保険
ショッピング
保険
空港
ラウンジ
年会費12,000円(税抜)
還元率1.0%~
電子マネーApple Pay, Google Pay

オリコカード・ザ・ワールドがあればトラブルがあっても大丈夫

オリコカード・ザ・ワールドは海外でも使える場所が多いMastercardのクレジットカードです。

特徴 ・海外旅行傷害保険 最高5,000万円
・海外航空機遅延保険自動付帯
・国内主要空港ラウンジ無料
・手荷物無料サービス

特徴は、海外航空機遅延保険が自動付帯していること。海外旅行ではトラブルがつきもの。そんな際にも、保険があると安心して旅行することができます。

また、還元率が高いのも、オリコカード・ザ・ワールドの特徴です。旅行でもお得にポイントを貯めることができます。

オリコカード・ザ・ワールド
国際ブランド
カードの特徴
家族カード
ETCカード
国内旅行
傷害保険
海外旅行
傷害保険
ショッピング
保険
空港
ラウンジ
年会費初年度無料
次年度以降9,800円(税込)
還元率1.0%
電子マネーiD, Quick Pay, Apple Pay, Google Pay

海外国内旅行ではクレジットカードでお得に旅行しよう!

海外旅行や国内旅行におすすめのクレジットカードを紹介してきました。

海外旅行では、海外旅行傷害保険のついているものと使える店舗の多いVISAのクレジットカードを利用するのがおすすめです。国内旅行では海外旅行のような心配がないため、ポイントやマイルが貯まりやすいカードを選ぶといいでしょう。

旅をより快適なものにするには、空港ラウンジなどのサービスを利用するのもおすすめです。

クレジットカードをうまく活用して、さらに楽しい旅行にしましょう。

※掲載の情報は2019年8月現在のものです。

ゲットマネー