MUFGカード ゴールドプレステージは保険と金融サービスにメリット!

「MUFGカード ゴールドプレステージ」は、三菱UFJニコス株式会社が発行しているクレジットカードです。

MUFGカードには普通のゴールドカードもあり、MUFGカード ゴールドプレステージは、通常のゴールドカードよりも、旅行傷害保険などが充実した上位のカードとなっています。

また、MUFGカード ゴールドプレステージには、一般的なクレジットカード付帯サービスの他に、三菱UFJ銀行を使った場合の特典などもあるため、三菱UFJ銀行に口座があるならお得に利用可能。

この記事では、MUFGカード ゴールドプレステージの特徴や魅力について解説していきます。

MUFGカード ゴールドプレステージ
注目ポイント
  • 三菱UFJ銀行がお得に利用できる
  • 利用学に応じてボーナスプログラムが利用できる
  • 空港ラウンジが利用できる
  • 銀聯カードが追加で発行できる
国際ブランド
電子マネー
カード情報内容
発行元三菱UFJニコス株式会社
年会費10,000円(税抜)
オンライン入会で初年度年会費無料
申込資格20歳以上(学生は不可)
収入がある
還元率0.3~0.5%
追加カードETCカード(年会費無料)
家族カード(年会費無料)
銀聯カード(発行手数料税抜1,000円)
限度額50~300万円
海外旅行傷害保険最高5,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)
キャンペーン情報

2020年6月30日までに入会すると、ご利用金額の20%が戻ってきます!(最大1万円)

MUFGカード ゴールドプレステージは、ゴールドカードとしては年会費が高めですよね。
下のランクに、年会費税抜1,905円のMUFGカードゴールドがありますから、MUFGカード ゴールドプレステージはさらにグレードが高いクレジットカードなんですよ。
なるほど。
それにMUFGカード ゴールドプレステージは、付帯サービスも他のプラチナカード並に充実しているのが特徴です。MUFGカード ゴールドプレステージの特徴について、次の章から説明していきましょう。

MUFGカード ゴールドプレステージの6つの特徴

MUFGカード ゴールドプレステージには、次のような6つの特徴があります。

MUFGカード ゴールドプレステージの特徴
  1. 年会費の優遇制度がある
  2. 特定の金融取引で特典がある
  3. カードの利用金額によるボーナスプログラムがある
  4. 空港のラウンジ利用権と旅行関連サービスがある
  5. 追加カードで銀聯カードが作れる
  6. 旅行傷害保険などの付帯保険が充実している

では、それぞれについて見ていきましょう。

1.オンライン申込みで初年度年会費無料!リボ払いによる割引特典も

MUFGカード ゴールドプレステージへの申込みは、店頭ではなく「オンライン」で行うのがおすすめ。

なぜなら、オンライン申込みをすると、初年度の年会費10,000円が「無料」になるからです。

また、「楽Pay(らくペイ)」に登録して一定条件を満たすと、翌年度以降も年会費から3000円が割引かれます。

「楽Pay」とはどのようなものでしょうか?
楽Payは、登録型の「リボ払い」サービスです。

その月の支払額が、あらかじめ指定していた金額以上だった場合に、上回っている分の支払いが翌月以降に繰越されます。

ええ・・・。リボ払いって危なくないですか?
使い方によってはリボ払いは便利ですが、リボ払いを利用すると手数料が発生するデメリットがあります。

正直、むやみにリボ払いを利用するのはおすすめしません。

年会費割引特典を受けるためには、楽Payに登録した上で、期間内に「リボ払いを利用」し手数料を払う必要があります。

少額だけをリボ払いにし、年間手数料を3,000円以下にできるなら、楽Payに登録した方がお得です。

リボ払いを利用する場合は、必ずリボ払いの仕組みを理解しておきましょう。リボ払いの仕組みについて詳しくは、次の記事で説明しています。

2.MUFGカード ゴールドプレステージならではの金融関連特典がある

MUFGカード ゴールドプレステージには銀行が発行しているクレジットカードなので、「三菱UFJ銀行」を利用した時に次のような特典が受けられます。

三菱UFJ銀行のスーパー普通預金(メインバンク プラス)での特典
  1. 三菱UFJ銀行の「同行ATM」利用手数料が無料(回数無制限)
  2. 三菱UFJ銀行の「提携先コンビニATM」利用手数料が無料(月に2回まで)

三菱UFG銀行の口座をメインで使っている人には、嬉しい特典ですね。

他に、MUFGカード ゴールドプレステージを持っていると、三菱UFJファイナンシャル・グループ各社が提供する次のようなサービスも受けられますよ。

三菱UFJファイナンシャル・グループ各社のカード対応サービス
  1. 三菱UFJ銀行で、「住宅ローン金利」が優遇される
  2. 三菱UFJ信託銀行で、「三菱UFJ信託ダイレクト会員」になると100ポイント貰える
  3. 東京クレジットサービスで、「外貨キャッシュ」購入時に優遇レートを使える
  4. 三菱UFJ不動産販売で、「不動産売買取引」をした時に売買代金2,000円に付き1ポイント貰える(上限20,000ポイント)
  5. 三菱UFJ不動産販売で、不動産の「無料価格査定」サービスが受けられる
  6. 三菱UFJモルガン・スタンレー証券に来店時に「株主優待一覧」を貰える

三菱UFJの関連会社のサービスを利用していると、MUFGカード ゴールドプレステージを作って更に便利に利用することが可能なのです。

3.MUFGカード ゴールドプレステージは年間利用額が増えるとボーナス有り

MUFGカード ゴールドプレステージには、次のようなポイントボーナスがあります。

MUFGカード ゴールドプレステージのポイントボーナスプログラム
  1. グローバルPLUS
  2. プレミアムスタープログラム
  3. アニバーサリーポイント

MUFGカードの「グローバルPLUS」とは、年間のカード利用額に応じて、翌年」にポイントボーナスが付くプログラムのことです。

1年間でMUFGカード ゴールドプレステージを使って買い物をするごとに獲得できるポイントが優遇されます。

「プレミアムスタープログラム」は登録すると、「年会費を払う」または「年間で50万円以上カードで支払いをする」場合に星がひとつ貰えます。

星とは、5つ貯めると「ファイブスターメンバー」として優遇特典が受けられます。

ファイブスターメンバーになると、プレミアムBONUSで年に1回ボーナスポイントを獲得することができるのです。

また、グローバルPLUSとは別に、「その年」の年間利用額に応じてポイントにボーナスが付与されます。

グローバルPLUSとファイブスターメンバーのポイントボーナスは、次のとおりです。

グローバルPLUSとファイブスターメンバーのポイントボーナス
年間利用額 グローバルPLUS ファイブスターメンバー
50万円以上 20%加算(翌年) 10%加算(当年)
100万円以上 50%加算(翌年) 20%加算(当年)

「アニバーサリーポイント」とは、入会時に指定した「アニバーサリー月」に、獲得ポイントが2倍になるサービスのことです。

MUFGカード ゴールドプレステージではこれらのボーナスを組み合わせると、効率良くポイントを貯めることができますよ。

4.MUFGカード ゴールドプレステージには空港ラウンジ利用権がついている

MUFGカード ゴールドプレステージには、国内主要31空港の「ラウンジ無料利用権」が付いています。

ただし海外で利用可能なラウンジがあるのは、ホノルルにあるダニエル・K・イノウエ国際空港のみです。

他に、次のような旅行関連サービスもあります。

MUFGカード ゴールドプレステージの旅行関連サービス
  1. 海外で日本語サポートが受けられる
  2. 割引料金でパックツアーに申し込める「ツアーデスク」
  3. JTB商事の「海外おみやげ宅配サービス」を10%割引で利用可能
  4. 優待価格で高級ブランドのスーツケースのレンタルサービスを使える
  5. 海外Wi-Fiルーターレンタルサービスを20%割引で利用可能

海外での日本語サポートは、「ハローデスク(VISA、Mastercard)」、もしくは「JCBプラザ(JCB)」で受けることができます。

MUFGカード ゴールドプレステージを持っていると、旅行に行く時に便利なサービスが受けられたり、優遇価格で利用できたりします。

旅行が好きな人には、MUFGカード ゴールドプレステージの旅行関連のサービスをぜひ利用してみましょう。

5.銀聯カードを追加発行すれば中国渡航時に便利

MUFGカード ゴールドプレステージは、「銀聯カード」を追加カードとして発行できます。銀聯は中国の国際ブランドであり、中国で圧倒的なシェアを誇っています。

中国では、他の国際ブランドでは使えない店でも銀聯カードなら使えるという場合も多く、持っていると非常に便利です。

日本では銀聯カードを取り扱っているクレジットカード会社は、この三菱UFJニコスや三井住友カードなど少数派です。

中国に行く機会が多いなら、MUFGカード ゴールドプレステージで銀聯カードを発行するのがおすすめですよ。

銀聯が国際ブランドのクレジットカードが欲しい人は、「三井住友銀聯カード」も一緒に検討してみましょう。

6.MUFGカード ゴールドプレステージは保険も充実

MUFGカード ゴールドプレステージには、「家族特約」がある旅行傷害保険が付帯しています。

MUFGカード ゴールドプレステージの国内旅行傷害保険
内容 本会員・家族会員補償額 家族特約対象補償額
死亡・後遺障害 最高5,000万円 最高1,000万円
入院(日額) 5,000円 5,000円
通院(日額) 2,000円 2,000円
手術保険金 5,000円×(10~40倍) 5,000円×(10~40倍)
MUFGカード ゴールドプレステージの海外旅行傷害保険
内容 本会員・家族会員補償額 家族特約対象補償額
死亡・後遺障害 最高5,000万円 最高1,000万円
事故・病気 最高200万円 最高200万円
賠償責任 最高3,000万円 最高3,000万円
救援者費用 最高200万円 最高200万円
携行品損害 最高50万円 最高50万円

これらの旅行傷害保険以外に、年間された300万円の「ショッピング保険」と、限度額2万円の「国内・海外渡航便遅延保険」も付いています。

MUFGカード ゴールドプレステージは、このクラスのクレジットカードとしては、かなり保険が充実しています。

MUFGカード ゴールドプレステージは基本還元率が低いのがデメリット

MUFGカード ゴールドプレステージの弱点は、基本還元率が低いことです。

交換先によって次のように還元率が変化しますが、どれを選んでもそれほど高い還元率にはなりません。

グローバルポイントの交換先
還元率 ポイント交換先
0.5% ベルメゾンポイント、ビックポイント
0.4% キャッシュバック、Pontaポイント、楽天スーパーポイント、T-POINT、dポイント、auWALLET
0.3% nanacoポイント、WAONポイント

「ベルメゾンポイント」や「ビックポイント」といったポイントは、人によっては使いにくいポイントの可能性も。

特定の店舗やオンラインショップでしか使えないので、その店で買物をしない人は他のポイントに交換するのがおすすめです。

そのため、MUFGカード ゴールドプレステージの基本還元率は、キャッシュバックなどができる0.4%と考えておくのが良いでしょう。

基本還元率が1%以上のクレジットカードも多い中、0.4%という還元率は少し残念です。

グローバルPLUSやファイブスターメンバーのボーナスを利用すれば、ポイント還元率が大きくなるんじゃないですか?
残念ながら、グローバルPLUSとファイブスターメンバーのボーナスを両方加えたとしても、還元率は0.68%(ビックポイント等で運用なら0.85%)にしかなりません。
MUFGカード ゴールドプレステージ
国際ブランド

MUFGカード ゴールドプレステージはサービスは優秀だが

MUFGカード ゴールドプレステージは、三菱UFJニコスが発行しているゴールドカードのさらに上のランクのクレジットカードです。

MUFGカード ゴールドプレステージは普通のゴールドカードよりも年会費が高くなっていますが、その分保険などのサービスが充実しています。

また、三菱UFJ銀行をはじめとした三菱UFJファイナンシャル・グループ各社で特典を受けられるため、こうした会社を使っている人なら、利用価値が高いクレジットカードだと言えるでしょう。

ただしポイント還元率は低めですので、ポイントをたくさん稼ぎたいという人には向いていません。

※ 掲載の情報は2020年3月現在のものです。

あなたのコメントをどうぞ!