【50代~60代前半限定】大人の休日倶楽部ミドルカードは電車旅行好きにお得

「大人の休日倶楽部ミドルカード」は、JR東日本グループのクレジットカード部門である株式会社ビューカードが発行しているクレジットカードです。

JR東日本関連のクレジットカードだけあって、大人の休日倶楽部ミドルカードには旅行する時に有効なさまざまなサービスが用意されています。

JR東日本とJR北海道の運賃が割引になるなど、電車旅が好きな人には嬉しい特典も。

ですが、大人の休日倶楽部ミドルカードの申込み条件は、「50~64歳の男性」か「50~59歳の女性」だけです。

この記事では、大人の休日倶楽部ミドルカードの特徴やデメリットについて詳しく説明していきます。

大人の休日倶楽部ミドルカード
国際ブランド
電子マネー
カード情報内容
発行元株式会社ビューカード
年会費2,624円(税込)
初年度無料
申込資格男性の場合、満50歳~64歳
女性の場合、満50歳~59歳
還元率0.5%
追加カードETCカード(年会費税込524円)
海外旅行傷害保険最高500万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高1,000万円(利用付帯)

大人の休日倶楽部ミドルカードの年会費は、2,624円(税込)ですが、この費用には、クレジットカードの年会費だけでなく、「大人の休日倶楽部ミドル」の年会費が含まれています。

カード自体の年会費は524円(税込)で、大人の休日倶楽部ミドルの年会費が2,100円(税込)ですから、大人の休日倶楽部の方の年会費が大半を占めています。

年齢で申し込み対象者がかなり限定されてるんですね。僕は申し込めなくて残念です・・・。

条件より少し若かったり年をとっていたりするだけで、申込みができないんですか?

そのとおりです。

50歳になる年度であっても、実際に誕生日がくるまでは申込みができないほど、年齢制限は厳しいようです。

年齢を超えてしまったら、もう申し込むことはできないんですね・・・。
いえ、より高齢の方向けに、サービスが強化された「大人の休日倶楽部ジパングカード」というカードがありますよ!

大人の休日倶楽部ミドルカードの6つの特徴

大人の休日倶楽部ミドルカードには、次のような特徴があります。

大人の休日倶楽部ミドルカードの特徴
  1. JR東日本線とJR北海道線の運賃が5%割引
  2. びゅう国内旅行商品が同行者も含め5%割引
  3. 会員限定のツアーや切符有り
  4. オートチャージ付きのSuicaで電車利用がラクラク
  5. 電車利用でポイントが大きく貯まる
  6. 国内旅行を重視した旅行傷害保険が付帯

では、それぞれについて見ていきましょう。

大人の休日倶楽部ミドルカードで電車賃が安くなる

大人の休日倶楽部ミドルカードには、電車の運賃が5%も安くなるサービスが付いています。

ただしこのサービスの利用には、次のような条件が必要です。

大人の休日倶楽部ミドルカードの割引運賃の利用条件
  1. JR東日本線、もしくはJR北海道線の切符であること(新幹線含む)
  2. 利用距離が201キロメートル以上あること(往復で201キロメートル以上も可)
  3. グランクラス利用時は通常運賃のみ割引
  4. 特急券のみを買った場合の特急料金割引は無い
  5. 混雑する時期は利用不可

だいたい長野の中央部以東が、大人の休日倶楽部ミドルカードの割引可能エリアとなっています。

大人の休日倶楽部ミドルカードの割引運賃は、短い距離だと利用できません。

ただし、条件の「201キロメートル以上」とは往復距離で良いため、片道100キロメートル程度の場所だったら利用することができます。

東京から100キロメートルと言ったら、どのあたりになるんでしょうか?
東京から見て、「水戸」「宇都宮」「前橋」「甲府」「沼津」あたりが直線距離で100キロメートルくらいですよ。

また、「ゴールデンウィーク」「お盆(旧盆)」「年末年始」といった忙しい時期は、大人の休日倶楽部ミドルカードの割引を使えません。

大人の休日倶楽部ミドルカードはびゅう国内旅行商品が割引

大人の休日倶楽部ミドルカードを持っていると、えきねっとの「びゅう国内旅行商品」の料金が5%割引になります。

しかもこの割引料金は、大人の休日倶楽部ミドルカード会員の「同行者全員」にまで適用されます。

大人の休日倶楽部ミドルカードの年会費が2,624円ですから、年間で「52,480円」以上をえきねっとのパックツアーで使えば、元が取れる計算です。

家族4人で行けば、一人頭13,120円ですから、年に1回の家族旅行に行くだけでも、維持費以上の価値が出る可能性がありますよ。

ただし「ダイナミックレールパック」「ダイナミックTYO」などの一部の商品では、このサービスが利用できません。

大人の休日倶楽部ミドルカードなら会員限定商品を購入できる

大人の休日倶楽部ミドルカード会員は、「大人の休日倶楽部パス」を購入可能です。

大人の休日倶楽部パスは、JR東日本線などの乗り放題チケットで、2019年度は次のような商品が販売されています。

大人の休日倶楽部パスの料金など
利用可能路線 利用可能期間 料金
JR東日本全線 4日間乗り放題 15,270円
JR東日本全線プラスJR北海道全線 5日間乗り放題 26,620円
JR北海道在来線全線 5日間乗り放題 17,400円

該当路線の利用回数が多ければ、大人の休日倶楽部パスで、かなりの運賃を節約可能です。

他に、大人の休日倶楽部ミドルカード会員限定のお得な切符も随時販売されています。

大人の休日倶楽部ミドルカードはSuica機能搭載

大人の休日倶楽部ミドルカードは、「Suica機能」を搭載。

クレジットカードをタッチするだけで、簡単に駅の改札を通り抜けられます。

また、オートチャージ機能がありますから、チャージ残高不足で改札で止められるということも起こりません。

Suicaエリアだけではなく、「PASMOエリア(私鉄・地下鉄)」でも、オートチャージ機能が利用可能です。

大人の休日倶楽部ミドルカードは電車に乗るほどポイントが貯まる

支払いに大人の休日倶楽部ミドルカードを使うと、通常のポイント還元率は0.5%。

しかしJR東日本の切符などに使えば、ポイント還元率は3倍の「1.5%」に上がります。

運賃割引、ツアー料金割引と合わせて使えば、すぐに年会費程度の費用分のポイントを貯めることが可能です。

電車賃以外でも、「JRE POINT加盟店」で大人の休日倶楽部ミドルカードを使うと、ポイント還元率が2倍の「1.0%」に増加するのも嬉しいポイントですよ。

大人の休日倶楽部ミドルカードの保険はカードに適したもの

大人の休日倶楽部ミドルカードの旅行傷害保険は、海外最高500万円、国内最高1,000万円と、最高のものとは言えません。

しかし利用状況を想定した、効率的な保険であることは評価できます。大人の休日倶楽部ミドルカードを持っていて得になるのは、国内旅行をする場合です。

そうした国内旅行のニーズに合わせて、「国内旅行傷害保険」の方が最高補償額も高く、保険の適用範囲(死亡・後遺障害・入院・手術・通院)も広くなっています。

クレジットカードの多くは、海外の旅行傷害保険のほうが金額が高い場合が多く、国内旅行は保障されていない場合もす。

ですので、大人の休日倶楽部ミドルカードは国内旅行をよく行く人におすすめなクレジットカードなんですよ。

大人の休日倶楽部ミドルカードの3つのデメリット

大人の休日倶楽部ミドルカードには、次のようなデメリットがあります。

大人の休日倶楽部ミドルカードのデメリット
  1. 年会費が高め
  2. 利用可能エリアが限られている
  3. 年齢制限が厳しい

では、それぞれ見ていきましょう。

大人の休日倶楽部ミドルカードはサービスと比べて年会費が高め

大人の休日倶楽部ミドルカードの年会費は、クレジットカードの平均からみると高すわけではないです。

ですが、大人の休日倶楽部ミドルカードサービスから考えると少々高い、と感じる人がいるかもしれません。

電車を利用して旅行をしない、という人だと、大人の休日倶楽部ミドルカードを作る意味はあまりないでしょう。

しかし電車で旅行をする機会が多い人なら、年会費程度はすぐに元をとれます。そういう人は、逆に早く申し込まないと損ですよ。

大人の休日倶楽部ミドルカードは利用可能エリアが限定されている

大人の休日倶楽部ミドルカードは、「関東」「東北」「北海道」が主な利用可能エリアです。

このエリア以外に住んでいる人は、このクレジットカードを作っても利用できる機会が少ない可能性があります。

サービス該当エリアに住んでいないなら、別のクレジットカードを選んだほうがいいです。

旅行好きにピッタリのクレジットカードは、「旅行におすすめのクレジットカード5選!保険と特典でお得に旅しよう」で紹介しているので是非参考にしてくださいね。

大人の休日倶楽部ミドルカードを持てる人は少ない

「男性50~64歳」、「女性50~59歳」という限られた年齢の人しか大人の休日倶楽部ミドルカードを作れないというのは、大きなデメリットです。

年齢制限に引っかかる大多数の人は、そもそも大人の休日倶楽部ミドルカードを持つことができません。

しかし逆に、ちょうどに年齢制限をクリアしている人なら、試してみるのも面白いクレジットカードだと言えます。

そういえば、大人の休日倶楽部ミドルカードを作ってから65歳(女性は60歳)になったら、大人の休日倶楽部ジパングカードに、自動的に切り替わるんですか?
いえ、大人の休日倶楽部ジパングカードに切り替えるかどうかは任意です。

大人の休日倶楽部ジパングカードの案内が送付されますから、それを見て検討するのが良いでしょう。

大人の休日倶楽部ミドルカード

大人の休日倶楽部ミドルカードは旅行好きなミドルエイジに最適

大人の休日倶楽部ミドルカードは、鉄道を使った時に割引などの特典が得られるクレジットカードです。

ただし、一定の年齢の人しか、大人の休日倶楽部ミドルカードを作ることができません。

国内旅行が好きで、「北海道」「東北」「関東」あたりに居住し、なおかつ年齢制限をクリアしているなら、大人の休日倶楽部ミドルカードを作ると、旅費を大きく抑えられるためおすすめ。

反対に、あまり旅行に行かない、関東近辺に住んでいない、という人は、年齢制限をクリアしていてもこのクレジットカードは選ぶべきではありません。

※ 掲載の情報は2019年12月現在のものです。

あなたのコメントをどうぞ!