主婦でもクレジットカードは作れる!おすすめのカードや節約法も伝授

食料品など日々買い物することも多い主婦。「クレジットカードで買い物できればさらに便利でお得なのに」と思うこともあるでしょう。

ならば、自分のクレジットカードの申し込みをするのがおすすめです。「主婦はクレジットカードの審査に通らない」ということはありません。

申し込み条件に「配偶者に継続した安定収入があること」と記載してあるカードであれば、配偶者の収入が審査対象となるため、主婦でもクレジットカードの申し込みをすることができます。

主婦におすすめのクレジットカードは、日々の買い物がお得になるものや女性向けの特典が充実しているもの。年会費が無料のものも多いため、余分な費用は必要ありません。そのうえ、ポイントが貯まる、買い物が割引されるなどといった特典もあります。

クレジットカードのより賢い使い方は、使うカードを少ない枚数に限定すること。そうすることで、ポイントも貯まりやすくなるうえ管理もしやすくなります。

節約も叶うクレジットカードについて見ていきましょう。

主婦でもクレジットカード作成可能!ただし夫の収入で審査される

クレジットカードを作るためには、「安定した継続収入がある方」という申し込み条件が書かれていることも多々あります。ですが、クレジットカードの中には自分自身の収入がなくとも、配偶者の収入があれば加入できるカードも。

主婦でも、配偶者の収入があれば加入できるクレジットカードを選べば、カードを作れる可能性が高くなります。

ですが、例外があります。それは、配偶者のクレジットカードの取引履歴(クレヒス)が悪い場合。「クレジットカードの支払いを遅延した」というように、クレヒスに傷がつくような行為を過去に行っていた場合は、クレヒスが悪く信用度が低くなります。

クレヒスが悪ければ、新たなカードは作りにくいもの。配偶者のクレヒスが悪ければ、審査に通らない可能性があるのです。

ショッピングの利用限度額は、主婦がクレジットカードを作った場合、やはり低くなるのでしょうか?
そうですね。いくら配偶者の収入があるとはいっても本人の収入が低いため、どうしても利用限度額は10~30万円と低めに設定されてることがあります。

ですが、使い続けていけば、限度額が大きくなる可能性はありますよ。

限度額を上げるコツは、次の記事で紹介しています。

主婦でも作れるおすすめのカード4選!買い物がさらにお得に

主婦でも作れるクレジットカードの中でもおすすめは、買い物がお得になるものや女性向けの特典が豊富なもの。ここで紹介するのは次の4つ。

  • JCB CARD W plus L
  • エムアイカード
  • イオンカード
  • 楽天カード

それぞれ詳しく見ていきましょう。

JCB CARD W plus Lは女性向けの特典が豊富!還元率も高い

JCB CARD W plus Lは、JCB CARD Wに女性向けの特典を多く付帯したJCBのプロパーカードです。JCB CARD W plus Lの特徴は、次の2点。

  • 女性向けの特典が多い
  • 還元率が高い

JCB CARD W plus L最大の特徴は、女性向けの特典が多いこと。

女性向け特典とは次の4つ。

  1. 女性疾病保険
  2. お守リンダ
  3. LINDAリーグ
  4. メールマガジンMyJCB Express News for LINDA

とてもお得な値段で保険に加入できたりキャンペーンに応募できたりと、女性に役立つ特典が盛りだくさん。JCB CARD W plus Lはまさに主婦にぴったりのクレジットカードといえます。

JCB CARD W plus Lは、利用金額1,000円(税込)で貯まるOkiDokiポイントが通常の2倍の2ポイント。スターバックスで利用すればポイント10倍、セブンイレブンやAmazonでの買い物はポイント3倍となります。

普段よく利用するお店でもポイントが貯まりやすいカードです。

JCB CARD W plus L
国際ブランド
カードの特徴
家族カード
ETCカード
国内旅行
傷害保険
海外旅行
傷害保険
ショッピング
保険
空港
ラウンジ
年会費無料
還元率1.0%
電子マネーQuick Pay, Apple Pay, Google Pay

エムアイカードは主婦におすすめ!エムアイカードプラスはさらにお得

エムアイカード(MICARD)は、「三越伊勢丹ホールディングス」の子会社が発行している百貨店系カードです。そんなエムアイカードの特徴は、次の2点。

  • 三越や伊勢丹などでポイントアップする
  • 年会費が簡単に無料になる

エムアイカードの特徴は、三越や伊勢丹といった店舗でポイントアップすること。ポイントアップする店舗は全国に存在します。主な店舗は次のとおり。

  1. 三越・伊勢丹
  2. ビックカメラ・ソフマップ
  3. エムアイポイントワールド
  4. Booking.com
  5. ミーツ国分寺・ラシック

これらの店舗ではポイント還元率が1.0~最大15.0%にまで上昇します。

三越や伊勢丹ではポイント還元率が高そうですね。
そう思いがちですが、実は三越や伊勢丹での還元率は1.0%。さほど高くありません。
そうなんですね。てっきり還元率がとても高いのかと思っていました。
エムアイカードには、年会費が2,200円(税込)かかる「エムアイカードプラス」があり、そのカードならば、三越や伊勢丹での還元率は最大10%にもなりますよ。

エムアイカードは、次の2つの条件のどちらも満たすことで簡単に年会費が無料になるのも特徴です。

  1. WEB明細サービスに登録
  2. 年1回以上エムアイカードを使用する

2つの条件は簡単に達成できるもの。実質年会費無料だと覚えておいてもいいでしょう。

エムアイカードスタンダード
国際ブランド
カードの特徴
家族カード
ETCカード
国内旅行
傷害保険
海外旅行
傷害保険
ショッピング
保険
空港
ラウンジ
年会費初年度無料
500円(税抜)
還元率0.5%~

イオンカードは主婦向け!イオングループ利用者ならば大変お得

イオンカードは、イオングループでの買い物がとてもお得になるカードです。イオンカードの特徴は次の2点。

  • イオングループでの買い物はポイント2倍
  • 毎月のお客様感謝デーで5%オフ
  • カードの種類が多い

イオンカードのポイント還元率は0.5%。ですが、イオングループの店舗であれば、ときめきポイントが常に2倍。200円で2ポイント貯まります。

イオンカードを持っている人ならば、毎月20日30日に実施される「お客様感謝デー」で買い物代金が5%オフに。そのうえ毎月5のつく日は電子マネーWAONを利用すればWAON POINT2倍となります。
イオンカードには、さまざまな種類のカードがあると聞きました。どれを選べばいいのでしょうか?
イオンカードは大きく分けると、イオンカードセレクトとWAON一体型に分けることができます。
どう違うのですか?
WAON一体型ではWAONにオートチャージする際にときめきポイントをもらえませんが、イオンカードセレクトならば獲得できます。イオンカードセレクトの方がお得ですよ。
イオンカードセレクト
国際ブランド
カードの特徴
家族カード
ETCカード
国内旅行
傷害保険
海外旅行
傷害保険
ショッピング
保険
空港
ラウンジ
年会費無料
還元率0.5%~
電子マネーVISAタッチ, Apple Pay, Google Pay, WAON

楽天カードは専業主婦にもおすすめ!楽天PINKカードなら特典豊富

楽天カードは、審査が比較的甘いといわれている、専業主婦にもおすすめのクレジットカード。ポイント還元率は1.0%と高く、ポイントが貯まりやすいのも特徴です。

楽天カードの中でもおすすめは、楽天PINKカード。

ポイントが貯めやすいといった主な性能は楽天カードと同じであるものの、特典や保険をカスタマイズすることができます。付帯できるサービスは次の3つ。

  1. 楽天グループ優待サービス
  2. ライフスタイル応援サービス
  3. 女性のための保険

それぞれ利用するには月額サービス料などのお金が必要です。自分が必要だと思うサービスを利用しましょう。

主婦がクレジットカードでできる家計節約法!使うカードは絞る

クレジットカードは賢い使い方をすることで、家計の節約が可能です。クレジットカードを使って節約する方法のうち、ここで紹介するのは次の2つ。

  • 使うカードを絞りポイントを貯める
  • 優待をうまく活用する

詳しく見ていきましょう。

使うクレジットカードを絞りポイントを貯めやすくする

クレジットカードは使うことでポイントが貯まっていくもの。ですが、何枚ものクレジットカードを使い分けていると、ポイントが分散され貯まりにくくなります。

ポイントを貯めやすくするには、使うクレジットカードを絞ることが重要です。

できれば使うカードをメインカード1枚にすると、ポイントがより貯まりやすくなります。

毎月確実に支払いが発生する光熱費などの固定費もクレジットカード払いにした方がお得でしょうか?
そうですね!様々な固定費ををクレジットカード払いにすることで、クレジットカードのポイントが貯まります。固定費はクレジットカード払いにした方がお得ですよ!

クレジットカードの優待を最大限活用する

クレジットカードには、さまざまな優待サービスが付帯しています。優待サービスをうまく活用すると、よりお得にクレジットカードを使うことが可能です。

例えば、イオンカードならば、イオンだけでなく、イオングループのマックスバリュやミニストップでもポイントは2倍。楽天カードならばマクドナルドやビックカメラでも楽天スーパーポイントを貯めることができます。

主婦でもクレジットカードは作れる!上手な使い方で家計節約しよう

専業主婦でも、「配偶者の収入があること」が申し込み条件となっているクレジットカードを選ぶと、カードを作ることが可能だとわかりましたね。ただし、審査を受ける対象である配偶者のクレヒスに傷があった場合、カードを作ることができない可能性もあります。

主婦におすすめのクレジットカードは、買い物がよりお得になるものや女性向けの特典が充実しているもの。

年会費がかからず、より家計を節約できるクレジットカードを選びましょう。

クレジットカードは、使うカードを絞ったうえで優待を最大限利用するのが賢い使い方。ポイントを上手に貯め利用できる優待は使うのがおすすめです。

主婦がクレジットカードを使うことで、家計の節約ができます。審査が甘いクレジットカードを選び、申し込みを行ってみましょう。

※掲載の情報は2020年3月現在のものです。

あなたのコメントをどうぞ!

ゲットマネー