東急カードの中でもTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOは還元率が高くおすすめ

「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」は、東急グループの「東急カード株式会社」が発行しているクレジットカードです。

東急のクレジットカードですので、東急グループで利用した時に効果を発揮します。

また、TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOは、JALとも提携していて、「JALマイレージバンク」機能も搭載。

さらには、「PASMO機能」まで備えています。

この記事で紹介するのは、TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの特徴やデメリットについてです。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO
注目ポイント
  • PASMO機能が付いている
  • JALマイレージバンク機能がある
  • 東急グループで使うとポイント大
  • WEB明細でポイントアップ
国際ブランド
電子マネー
カード情報内容
発行元東急カード株式会社
年会費初年度無料
1,000円(税抜)
申込資格満18歳以上(高校生を除く)
還元率0.5~1.0%
追加カードETCカード(年会費無料)
家族カード(年会費税抜300円)
海外旅行傷害保険最高1,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険最高1,000万円(利用付帯)
キャンペーン情報

【WEB限定】2020年6月30日までに入会すれば、さらに+2,000ポイントがもらえる!

利用条件に18歳以上、としかないので、学生でも申込みが出来るカードということですね。
そうです。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOは、PASMO定期券の機能もありますし、学生も重要なターゲットとなっているのでしょう。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの4つの特徴

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOには、次のような特徴があります。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの特徴
  1. PASMO機能がある
  2. JALマイレージバンク機能がある
  3. 東急グループで使うとポイント大
  4. WEB明細でポイントアップ

では、それぞれについて見ていきましょう。

TOKYU JMB PASMOにはPASMO機能がある

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOには、電車やバスで切符代わりに使える「PASMO機能」が搭載されています。

また、TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOには、「PASMOオートチャージ機能」が付いているためPASMOの残高を気にせずに交通機関の利用が可能。

もちろん、「PASMO定期券」を購入したりPASMOにチャージしたりした場合は、次のようにTOKYU POINTが貯まります。

PASMO機能利用時のポイント還元率
内容 ポイント還元率
1・3・6カ月定期券購入 1.0%
東急線いちねん定期券 3.0%
PASMOへのチャージ 1.0%

また、「TOKYU ROYAL CLUB」メンバーの場合は、ポイント還元率が次のように上昇します。

PTOKYU ROYAL CLUBメンバーのポイント還元率
内容 ポイント還元率
1・3・6カ月定期券購入 2.0%
いちねん定期券(シルバーステージ) 5.0%
いちねん定期券(ゴールドステージ) 7.0%
いちねん定期券(プラチナステージ) 10.0%
PASMOへのチャージ 2.0%

TOKYU ROYAL CLUBは、東急グループの利用率に応じて設定されるメンバーランクです。

TOKYU ROYAL CLUBには、「シルバーステージ」「ゴールドステージ」「プラチナステージ」の3種類があります。

TOKYU ROYAL CLUBの入会費や年会費は無料。ポイント優遇以外に、メンバー専用の割引特典などが用意されています。

TOKYU JMB PASMOにはJALマイレージバンクが付帯

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOは、「JALマイレージバンク機能」も搭載。

JALの航空便を利用する際、「JALタッチ&ゴーサービス」でらくらくチェックイン出来るようになります。

また、JALグループ航空会社、JALマイレージバンク提携航空会社の飛行機を利用した場合や、JALマイレージバンク提携のホテル・レンタカーなどを使った場合に、「JALマイル」を貯めることができます。

貯まったJALマイルは、TOKYU POINTと交換することが出来ますし、逆にTOKYU POINTでJALマイルを入手することもできます。

ただし次のように、両者はポイントの交換レートが異なるため注意が必要。

JALマイルとTOKYU POINTの交換レート
内容
TOKYU POINTをJALマイルへ交換 2,000TOKYU POINT→1,000JALマイル
JALマイルをTOKYU POINTへ交換 10,000JALマイル→10,000TOKYU POINTに

これらのポイント交換は、どちらもあまりお得ではありません。交換せずにポイントを使えるようなら、そのままで利用するのがおすすめです。

TOKYU JMB PASMOは東急グループで使うと有効

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOを東急百貨店で使うと、ポイントを多く貰えます。

どれだけポイントが増えるかは、前の年の東急百貨店の利用金額によって次のように変化。

東急百貨店利用時の利用額別ポイント還元率
前年利用額 ポイント還元率
10万円未満 3.0%
50万円未満 5.0%
100万円未満 7.0%
100万円以上 10.0%

東急百貨店で使った年間利用金額が多ければポイント最大還元率10%と、非常に高い数値で買い物ができるのです。

また、東急百貨店以外の東急グループでも、ポイントの還元率が増えるなどの特典があります。

TOKYU JMB PASMOはWEB明細でポイントの還元率が上がる

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOを普通のお店で使った場合、ポイント還元率は0.5%です。

しかしWEB明細に登録すると、ポイント還元率が1.0%に上がります。

WEB明細に登録だけで還元率が上がるのはかなりお得なので、登録するのがおすすめです。

そういえば、クレジットカード利用で貯まるのはプレミアムポイントなんですよね。

これはTOKYU POINTと何が違うのでしょうか。

プレミアムポイントという名目にはなっていますが、基本的には、TOKYU POINTと同じものだと考えてかまいません。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの2つデメリット

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOには、次のようなデメリットがあります。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOのデメリット
  1. 年会費と家族カード年会費がかかる
  2. 保険は最低限のものだけ

では、詳しく見ていきましょう。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOは年会費がかかる

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの年会費は、年。さらに家族カードまで年会費が有料です。

また、TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOのサービスは、あまり目立ったものがなく、東急グループで使うと獲得ポイントが多い、というのが主な魅力です。

自分の年間利用額から獲得できるポイントを想定して、そのポイントが年会費以下ならTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOを作るメリットはあまりありません。

PASMOやJALマイレージバンクを使えるので、それが欲しい人なら、TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの年会費を払ってでも作る価値があるのでは?
たしかにそうですが、PASMO機能はSuica機能付きのクレジットカードで置換できます。または、JALマイルが欲しいならJALが出しているクレジットカードを作ったほうがお得なんです。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの保険は最低限のもの

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOには最高1,000万円の国内・海外旅行傷害保険が付帯されていますが、十分なものとは言えません。

旅行する機会が多い人なら、もう少しグレードの高い補償が付いていたほうが安心できます。

他のクレジットカードの付帯保険で補償を充実させるという方法はありますが、TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO自体に維持費がかかるため、少し損。

どちらかと言うと、旅行傷害保険も無い代わりに年会費無料といった条件のクレジットカードのほうが、使いやすい可能性があります。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

東急グループ利用率が高いならTOKYU JMB PASMOはお得

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOは、東急グループが発行しているクレジットカードで、東急グループを利用した時にポイントを多く貰えます。

また、JALとも提携しているクレジットカードのため、JALマイレージバンク機能も利用可能。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOをもっとも活用できるのは、東急百貨店などの東急グループをよく使いう人です。

逆に、東急グループを使わないという人は使う利点が少ないので、違うクレジットカードを探しましょう。

※ 掲載の情報は2019年12月現在のものです。

あなたのコメントをどうぞ!

ゲットマネー